FAQs EPLAN eMANAGE

よくある質問

Frequently Asked Questions (FAQ)

EPLAN eMANAGE

EPLAN eMANAGE は、EPLAN eVIEW などの他の EPLAN ソリューションをサポートして統合を容易にし、プロジェクトの共有のためのクラウドベース環境を提供します。セキュリティ向上によって、選択した関係者とデータを高速かつ安全に交換でき、ユーザーは適切なデータを適切な人物と共有して、共同作業効率を高めることができます。EPLAN eMANAGE の完全版は、無料版の機能以上に便利な機能拡張と追加ストレージを提供します。拡張の詳細については、製品ページを参照してください。

www.epulse.com からご登録いただければ、どなたでも EPLAN eMANAGE Free をご利用いただけます。

EPLAN eMANAGE は、EPLAN プラットフォームバージョン 2.9 SP1 から統合されます。また、現在のバージョンでインターネットブラウザからアクセスすることもできます。EPLAN eMANAGE は現在、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge 向けに最適化されています。

a.       組織が積極的に共同作業できるよう、eMANAGE ライセンス 1 件当たり 10GB 分ストレージが拡張されます。

b.       個人ストレージ要件がある場合、問い合わせフォームを使用して、要件についてご相談ください。

EPLAN eMANAGE Free は、既定では ePULSE 管理者のみ使用できます。EPLAN eMANAGE Free アプリケーションが見当たらない場合は、貴社の管理者にアクセスを依頼してください。

完全版ライセンスでは、過去の EPLAN バージョンの EPLAN プロジェクトバックアップ(*.zw1)の提供、マスターデータの同期と共有、ストレージスペースの拡張などの追加機能を利用できます。拡張の詳細については、製品ページを参照してください。

  • 一般的に、完全版の eMANAGE はシングルライセンスで提供されます。このライセンスは、会社内の複数のユーザーが同時に使用することはできません。
  • ユーザーは、会社内でいつでも変更できます。ただし、この操作は管理者権限を持つユーザーが実行する必要があります。
  • 会社内の複数のユーザーが完全版の eMANAGE を同時に使用する必要がある場合、追加ライセンスの登録が必要になります。
  • EPLAN eMANAGE Free は、無料で通常どおり会社内の複数のユーザーが同時に使用できます。

EPLAN 販売チャンネルから通常通りご購入いただくか、オンラインで購入義務を負わずに見積もりをご依頼いただけます。そのためには、www.epulse.com でログインして、"Dashboard" をクリックし、"Paid Apps" から対応するアプリケーション "eMANAGE" を選択してください。その後、指示に従って、個人向けの拘束力を伴わない提案を受けてください。

原則として、EPLAN 側の要件以外にはプロジェクトデータの共有に関する制限はありません。ただし、国境をまたぐプロジェクトデータの交換には国家ごとの法的制限があり、本サービスもその法的制限の対象となっています。以下の国では、国境をまたぐプロジェクトデータの交換に関する制限がある可能性があります。

  • 中国

ロールとアクセス権限の詳細な説明については、EPLAN ヘルプの以下のリンクを参照してください。