EPLAN プラットフォーム 2022 のインストール

EPLAN プラットフォーム2022をインストールし、標準を構成して、初めて起動しますか? 当社はお客様をサポートします。

EPLAN eLearning

eLearningは新しいEPLANプラットフォーム2022の使用方法を解説しています。

EPLAN eMANAGE: EPLAN プロジェクトをセキュアに共有し、シームレスに共同作業しましょう

EPLAN eMANAGE は、アクティブプロジェクトと場所依存共同作業向けのクラウドベースの基盤です。迅速かつセキュアに、同僚、パートナー、サプライヤー、購入者とデータを共有できます。このソリューションを使えば、EPLAN プラットフォームとブラウザからセキュアな EPLAN クラウド環境にプロジェクトを簡単にアップロードできます。EPLAN eMANAGE は、無料版でも、追加機能を含む魅力的な完全版でも利用可能です。

eplan_eview_icon.png

EPLAN eVIEW: 回路図プロジェクトの表示、共有、コメント付記ができます。

EPLAN eVIEW を使えば、ブラウザから回路図のチェックが可能となります。この無料ソフトウェアeVIEWで、社内・社外でのデータ共有、共同作業を行うことができます。eVIEWは簡単かつ直感的に操作可能で、回路図チェックや設計者へのフィードバックができます。

EPLAN eBUILD: エンジニアリングの新しい手法

EPLAN eBUILD は、設計自動化への一歩となります。既存のライブラリや個別に作成されたライブラリを活用すれば、EPLAN ユーザーはボタンを押すだけで回路図を生成できます。

EPLAN Data Portal: 数多くの部品メーカー、高品質の部品データ

EPLAN Data Portal ユーザーは、部品メーカーが提供する高品質な部品データへ、オンラインでアクセスできます。最新機能の特徴としては、部品データの品質と豊富さが強化され、検索が容易になり、インターフェイスも一新されています。新しい Data Portal は限定で利用可能になっています。